スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)

 【マニラ矢野純一】第二次世界大戦前にフィリピンに渡った日本人と比人女性の間に生まれ、戦禍で取り残された残留孤児の吉見政江さん(76)の戸籍が4日、日本で見つかったことが明らかになった。日本の裁判所で昨年、戸籍作成を申し立てていたが、日本人の可能性が低いとして、却下されていた。却下後に、戸籍が見つかったケースは初めて。

 「これまで長かった。日本にいる親類に会いたい」。吉見さんは4日、マニラ市内で行われた記者会見で喜びを語った。今回、見つかった戸籍は死亡したとして抹消されており、戸籍訂正の手続きを行うという。

 吉見さんは、記憶に残る父の誕生日や名前をもとに戸籍作成を申し立てたが、却下されていた。ところが、非営利法人「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」の調査で熊本県天草市で戸籍が見つかった。戸籍は「昭和20年にルソン島マウンテン州で死亡」となっていた。

 吉見さんは戦前、マニラの日本人学校で学んでいたが、戦争ですべてを失った。父は戦死し、戦火に追われ母と共にジャングルに逃げたが、母はマラリアで死亡した。その後、近所の人の養子となったが、差別や危害を恐れ長い間、日本人であることを隠し続けた。

 NPOによると、支援を始めた06年以降、123件の就籍申し立てを行い、48件しか認められていないという。比国内には現在、約500人の残留孤児がいるが、多くが70歳以上と高齢で、戸籍取得が難しくなっている。

<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(中)米の教訓 扶養意識後退(産経新聞)
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円−事前に家具持ち出す・埼玉県警(時事通信)
普天間移設、月内に政府方針=鳩山首相(時事通信)
「風通しの良い日弁連に」宇都宮・次期会長抱負(読売新聞)

「のぞみ」煙充満、歯車ベアリング破損が原因(読売新聞)

 JR山陽新幹線で、走行中の博多発東京行き「のぞみ56号」の車底にある歯車箱(ギアケース)が破損し、車内に煙が充満したトラブルで、JR西日本は8日、ギアケース内にある小歯車のベアリングの部品が外れて歯車に巻き込まれた結果、ケースを内部から突き破ったとみられる、との調査結果を明らかにした。

 JR西は「ただちに脱線や火災につながる危険はなかった」とするものの、ベアリングの破損理由は解明されておらず、鉄道総合技術研究所(東京都)の協力で調査を継続するとともに、同種の車両632両の点検を強化する。

 今回行ったギアケースの解体調査によると、ケースの中にある小歯車(直径20センチ)と大歯車(直径52・5センチ)のうち、小歯車に付いていたベアリングが破損していたことが判明した。軸を円滑に回転させるためベアリング内部に並ぶ円柱形の「コロ」と呼ばれる鋼鉄製部品(高さ2・4センチ、直径2・15センチ)は、26個すべてが脱落。ケース内に十数個が散乱し、粉々に砕けた跡とみられる金属粉もあった。

 同社は、脱落したコロの一部が大歯車に巻き込まれた上、大歯車とケースの約1センチのすき間に挟まり、アルミ製のケースを破って外に飛び出したとみている。

 さらに、ケース内を満たしていた潤滑油が破損部分から外へ漏れ、モーターなどで熱され気化。換気口から車内に流れ込み、西明石―新神戸間で白煙が立ちこめた、とみている。

 ベアリングが破損した原因について、同社は〈1〉走行中の揺れによって起きる軸のぶれ〈2〉組み立て不良――などを可能性として挙げたが、「現時点では特定できない」としている。

 問題が起きたのは新型のN700系車両だが、同じギアケースは他の車両でも使われ、同社は、これまでにベアリングが破損した同様の例はないとしている。

鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判(産経新聞)
7年前の松原放火、供述 神奈川 無銭飲食で出頭の男(産経新聞)
ホッキョクグマ 双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)
中2男子が自殺=学校が原因調査−鹿児島(時事通信)

朝鮮学校関係者と面会検討=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日夜、朝鮮学校の高校授業料無償化からの除外を検討していることに関連し、首相官邸で記者団に「(衆院予算委員会の)阿部知子委員(社民党政審会長)から、朝鮮学校の方々に会ってほしいという話があった。検討したい」と述べ、学校関係者らとの面会を検討していることを明らかにした。一方、朝鮮学校の視察については「今は(その考えが)ない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
現行案断念「伝えてない」=普天間、鳩山首相が強調
中小企業対策、万全期す=鳩山首相
非核三原則「今後も守る」=首相

「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
桜川市長に支払い命令=結婚式に公用車「私的な利用」−水戸地裁(時事通信)
厚労元局長の指示「記憶ない」=元部下が供述翻す−大阪地裁(時事通信)
【ゆうゆうLife】病と生きる 俳優・佐藤B作さん(61)(産経新聞)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)

<JR東海道線>尼崎駅構内で信号故障 一部で運転見合わせ(毎日新聞)

 3日午前7時10分ごろ、JR東海道線尼崎駅(兵庫県尼崎市)構内の上り用信号機1台が赤のまま、変わらなくなった。JR西日本は東海道・山陽線上り線(尼崎−姫路間)で、快速と新快速が運転を見合わせ、普通列車だけが運行を続けた。また福知山線上下線(尼崎−新三田間)でもすべての列車がストップした。通勤通学客に影響が出ている。

 JR西日本によると午前8時半ごろ、復旧した。原因を調べている。【茶谷亮】

シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
北教組幹部逮捕 民主・小林議員「非常に残念」 (産経新聞)
フィギュア 小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
<沖縄震度5弱>99年ぶり発生 境界深部の蛇紋岩が抑制か(毎日新聞)
ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが−大分(時事通信)

大地震、可能な限り支援=首相、チリ大統領に表明(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は3日夜、大地震に見舞われたチリのバチェレ大統領と電話で会談した。大統領が被災者のための医療設備などの支援を求めたのに対し、首相は、地震国としての経験を踏まえて可能な限りの支援を行う考えを伝えた。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
岡田外相、ハイチ訪問を検討

常務ら9人処分、再発防止策も=架線切断、新幹線停止で−JR東海(時事通信)
ハイハイもできまっせ!? 阪大チームが赤ちゃん型ロボット開発(産経新聞)
鳩山首相、小沢氏との距離否定=「これからは頻繁に会う」(時事通信)
「まさに私利私益」離党の松田議員、除名処分へ(読売新聞)
「個所付け」漏えい、前原国交相を口頭注意(読売新聞)

焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件−京都・亀岡(時事通信)

 京都府亀岡市大井町並河の自営業西村正人さん(59)宅が放火され、夫婦が大やけどを負ったとされる事件で、府警亀岡署は27日午前、焼け跡から男性の遺体を発見した。同署は殺人未遂、現住建造物等放火の疑いで行方を追っていた男の可能性もあるとみて身元確認を急いでいる。男は妹の元夫とみられ、以前から西村さん夫婦とトラブルがあったという。
 同署によると、遺体は西村さん宅玄関近くの1階居間付近で見つかったという。
 西村さん宅は26日夜に出火し、木造モルタル2階建て約170平方メートルが全焼。西村さんが全身やけどで重体、妻豊子さん(59)も顔などをやけどし重傷を負った。夫婦は「知り合いの男が、ポリタンクの油をまいて火を付けた」と話していたという。 

【関連ニュース】
知人男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷
中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に
義姉刺殺、放火して逃走=同居の43歳男、殺人容疑で逮捕
自称霊能力者ら再逮捕=女性に薬物、殺人容疑など
自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑

サイトに上司の殺人依頼=パート女性、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)
ファイザー、武田薬品の大型新薬候補の承認を了承(医療介護CBニュース)
<ジブラルタ生命>契約者情報記録のPC盗難(毎日新聞)
公園でモクモクやめて…東京・北区が自粛求める(読売新聞)
長妻厚労相と社保審委員らが異例の意見交換(医療介護CBニュース)

奈良の妊婦遺族の請求棄却 「救命の可能性低かった」 大阪地裁(産経新聞)

 奈良県大淀町の町立大淀病院で平成18年8月、分娩(ぶんべん)中に意識不明に陥った同県五條市の高崎実香さん=当時(32)=が19病院から転院を断られた末に死亡した問題で、夫の晋輔さん(27)らが診断ミスが原因として、町と同病院の担当医に約8800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が1日、大阪地裁であった。大島真一裁判長(島村雅之裁判長代読)は「最善の措置をして直ちに搬送しても、病態の進行が急激で救命の可能性は極めて低かった」として請求を棄却した。

 判決によると、実香さんは18年8月7日に分娩が始まり、8日午前0時過ぎに脳出血して意識を失った。医師は午前1時50分に転送先を探し始め、午前5時ごろに大阪府内の病院への転送を開始。実香さんは16日に脳出血で死亡した。

 原告側は「脳病変を疑ってCT検査を実施するべきだった」と病院側の過失を主張したが、大島裁判長は「CT検査が早期搬送の妨げとなることも考えられ、検査よりも高度医療機関への迅速な搬送を優先した判断に過失があったとは認められない」とした。

 判決を受けて原告の晋輔さんは「残念。実香に申し訳ない」と話した。控訴については今後検討するという。一方、大淀病院は「判決は審理が尽くされた結果。病院としてはさらに医療体制の充実に努力する」とコメントした。

【関連記事】
「妻は助かったのではないか」妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境
妊婦さんも駐車OK 来年4月新設の高齢者専用区間
東京消防庁が救急搬送ミス 5カ所断られた男性死亡
また奈良・生駒…救急搬送9病院が断る 1時間20分後に大阪へ
奈良・生駒の83歳、救急搬送8回断られ3日後死亡 透析理由に
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)
<羽田空港>濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)
<入国審査汚職>収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)
<寺島しのぶさん>ベルリン映画祭で最優秀女優賞(毎日新聞)
<殺人容疑>夫が妻を? 静岡・掛川(毎日新聞)

ルーカス・ディ・グラッシ

ルーカス・ツッチ・ディ・グラッシ(Lucas Tucci Di Grassi , 1984年8月11日 - )ブラジル・サンパウロ出身のF1ドライバー。 身長179cm、体重74kg。経歴カート1997年から2001年は世界各国のカート選手権に参戦。パンアメリカン選手権チャンピオン、南米選手権チャンピオン、ブラジル選手権チャンピオンと、完全制覇する。ブラジルフォーミュラルノー2002年はブラジルフォーミュラルノーで2位。南米F32003年は南米F3に参戦。選手権2位。イギリスF32004はイギリスF3に参戦。選手権8位。この年からルノー・ドライバー・ディベロップメント・プログラムに入る。ユーロF32005年はユーロF3に参戦。選手権3位。この年、マカオGPに出場。チャンピオンを獲得する。GP22006年からはGP2に参戦。初年度は16位で終える。2007年は、初め3戦を欠場していたのにもかかわらず3位となり、急成長する。2008年も引き続き参戦。3位となる。この年ついにルノーF1チームのサードドライバーになる。2009年は、レーシング・エンジニアリングから参戦し3位となる。F12008年にルノーのサードドライバーになり、2008年のオフシーズンにホンダのテストに参加。しかしホンダが撤退したためレギュラードライバーのシートは得られず。2009年はGP2に参戦していたが、シーズン中にネルソン・ピケがチームを離脱、サードドライバーのロマン・グロージャンがレギュラードライバーに昇格したためサードドライバーに復帰した。2009年12月15日、ヴァージン・レーシングと契約したことを発表。年度別成績(2009年終了時)外部リンクウィキメディア・コモンズには、ルーカス・ディ・グラッシに関連するマルチメディアがあります。ルーカス・ディ・グラッシ公式サイト 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7」より作成カテゴリ: 1984年生 | 存命人物 | ブラジルのドライバー | マカオグランプリ勝者 | イタリア系ブラジル人隠しカテゴリ: スポーツ関係者関連

阪神大震災援護金“借り得”許すまじ 滞納者に返還求め訴訟へ(産経新聞)
<盗撮容疑>警視庁の巡査長を書類送検(毎日新聞)
首相動静(2月24日)(時事通信)
温室効果ガス25%削減で3案提示 政府の「行程表」論議スタート(産経新聞)
<3児死亡飲酒事故>両親、被告などに損害賠償請求 福岡(毎日新聞)

【日本人とこころ】岩崎弥太郎と志(下)事業は国家社会への貢献(産経新聞)

 終戦を迎え、日本へ乗り込んできたGHQ(連合国軍総司令部)は、占領政策の名のもとに、三菱や三井、住友といった大財閥に自発的解体を突きつけた。日本経済の壊滅を狙った、いわゆる、財閥解体である。

 GHQが大号令を発する少し前、東京・湯島にある岩崎家本邸。明治29(1896)年に建築された優美な洋館では、三菱創始者である岩崎弥太郎の息子で三代目社長、久弥と四代目社長、小弥太が膝を突き合わせていた。いとこ同士で、共に欧米へ留学経験を持つ2人の目には、日本の敗色が濃厚だった。国が負けたら、国に協力してきた三菱はどうなるのか。いや、どうするのか。

 岩崎家は、自発的解体を拒否する決断をする。「三菱は国家・社会に対し不信行為を行ったことはなく、国策に従い、国民としてなすべき当然の義務を果たしたのであって、顧みて恥ずべき何ものもない」(「三菱のあゆみ」)と、小弥太は言い切った。

                   ◇

 明治6(1873)年、土佐藩の海運業を引き継いだ1人の武士、弥太郎を社主として誕生した「三菱商会」は、明治から昭和にかけての激動の時代を国とともに歩み、成長してきた。

 「三菱は、三井や住友などの財閥とは大きく違いました」と指摘するのは、三菱史アナリストの成田誠一さん(68)。「三井や住友は三菱よりも何百年も歴史が古く、江戸時代にはすでに確立されていた。三井家や住友家は資本家。実際に経営するのは優秀な大番頭。資本と経営が分離した、先進的な企業でした」

 一方、三菱は、一本気で妥協を許さない土佐の「いごっそう」、弥太郎が育てた上げた企業だ。「弥太郎は、幕末のどさくさで成り上がった武士です。弥太郎にとって理想の武士とは、戦場を駆け回る戦国武将。自分が先頭に立って、すべてを仕切りました」

 会社を設立した当初、弥太郎は幹部たちが自分の顔色をうかがいながら話し合うのを見て、「今後、自分がすべて判断する」と宣言した。しかし、3隻しか持たなかった小さな汽船会社の三菱が、海運界を制するまでには、国内外のライバルとの熾烈(しれつ)な競争があった。

 戦場に向かう武将さながらの弥太郎は、社員の士気を高めた。政府の保護を受け、国内最大だった日本国郵便蒸気船会社を「主宰統括する人物が凡庸」「船舶は概して腐朽に傾き、実用に適せざるもの多し」と切り捨て、「我が商会は社船少数なるも、いづれも堅牢(けんろう)快速」「実力を比較すれば最後の勝利は必ず我が手に」と鼓舞した(「岩崎彌太郎伝」)。

 明治7(1874)年、風向きが変わる。政府は台湾出兵に踏み切ったものの、輸送の頼みにしていた英米の汽船会社から中立を理由に協力を拒否された。日本国郵便蒸気船会社に運航を委託しようとするも、その間に三菱に客を奪われるのを懸念し、二の足を踏んでいた。

 最後にお鉢が回ってきたのが、三菱だった。台湾蕃地事務局長官、大隈重信は、弥太郎を呼んで協力を要請した。弥太郎の答えは、「国家有事の際、私利を顧みず公用を弁ずる」(「岩崎彌太郎伝」)。

 「弥太郎は武士の出だったために、常に国のことを考えていた」と成田さんは話す。「所期(しょき)奉公」という言葉が、三菱には伝わる。事業の目的は国家社会への貢献という意味だ。

 台湾出兵を機に、三菱は飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大してゆく。海運業のみならず、鉱業、金融業など後の三菱の基礎となる事業が展開された。これに対し、三井など反三菱勢力が共同運輸を設立。三菱と激しいダンピング競争に突入していった。

 その最中、弥太郎は病に倒れ、明治18(1885)年に胃がんでこの世を去る。享年50。新時代を志した武士の、壮絶な戦死でもあった。

                   ◇

 「三菱は他の財閥と違い、“岩崎財閥”とは言わなかった。個人で所有するのではなく、国のため人々のためという考え方がある」と岩崎家本邸だった邸宅を管理する、都立旧岩崎邸庭園サービスセンター長、松井修一さん(58)。9カ所ある都立庭園のうち3カ所が弥太郎ゆかり。息子の久弥は、岩崎家が有していた六義(りくぎ)園や清澄庭園を開放するために寄付。現在は大勢の人々が訪れる憩いの場となっている。ここにも、弥太郎の志は生きている。

 戦いに明け暮れた弥太郎の唯一の趣味が、造園だった。土佐の生家には、大きな世界を志していた若き弥太郎が置いた庭の石が残されている。それは、日本列島をかたどったと伝えられている。(猪谷千香)

未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕−新潟県警(時事通信)
温暖化法案、原発利用を明記=連立相手の社民にも配慮−小沢環境相(時事通信)
元試験委員に罰金=看護師試験漏えい−広島簡裁(時事通信)
自民が審議拒否の方針、小沢氏国会招致求め(読売新聞)
トムラウシ山遭難 山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)

<脅迫>生徒父親に中傷文書送った疑い 高校教諭逮捕 福岡(毎日新聞)

 福岡県警は21日、生徒の父親(38)を中傷する文書を送りつけるなどしたとして、同県久留米市国分町、高校教諭、吉田威(たけし)容疑者(37)を脅迫と偽計業務妨害容疑で逮捕した。吉田容疑者が勤める高校の関係者によると、文書の中には父親が同和地区出身であることを中傷する内容もあったという。

 逮捕容疑は昨年9〜10月、過去に生活指導をした生徒の父親に対し「死んでしまえ」「棺おけはすぐそこ」「三途(さんず)の川を渡れ」などと書かれた封書やはがき計6通を郵送で送りつけたとしている。さらに、父親の相談を受けた市教育委員会に昨年9月〜今年1月、本来必要のない対策会議を計20回開かせ、日常の業務を妨害したとされる。

 県警によると、制服業者が学校に送ってきた商品のアンケート用紙や、吉田容疑者が同僚から海外旅行の土産でもらったたばこの箱を開いた紙などに書かれており、吉田容疑者が浮上。指紋の鑑定などで特定した。

 学校関係者によると、吉田容疑者は95年に着任。担当教科は英語で、2年前から生徒指導主事を務めていた。昨年春以降、この生徒の生活指導を巡って父親と電話。電話対応で言葉遣いが悪いなどと言い合い口論になったという。父親は心労から休職したこともあったらしい。【丸山宗一郎】

【関連ニュース】
建造物侵入:盗撮目的で女子トイレに 容疑で勤務の教諭逮捕−−板橋の小学校 /東京
児童買春:容疑で中学教諭を逮捕−−幸署 /神奈川
行政ファイル:県立高実習助手を懲戒免職 /群馬
元中学教諭児童買春:女生徒の裸の画像送らす 被告、起訴内容認める /岡山
横浜市教委:女子生徒と交際、中学教諭懲戒免 /神奈川

TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)
<世論調査>国会不信、若者の7割超す 総務省外郭団体(毎日新聞)
自由化の進展を評価へ=広島で事務レベル会合開幕−APEC(時事通信)
踏切内で運転手居眠り、貨物列車止まる(読売新聞)
殺人容疑で48歳男逮捕=自宅焼け跡、女性遺体事件−宮城県警(時事通信)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理無料相談
サイドビジネス
携帯ホームページ
ネットビジネス
クレジットカード現金化 還元率
selected entries
archives
recent comment
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    ジェームズ (05/13)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    とろろいも (01/15)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    道隆 (01/05)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    サキューン (12/31)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    ナーマソフト (12/26)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    モグモグ (12/16)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    ポロネーゼ (12/03)
  • 「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM